読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

襟がしゃべるだけ

Single rate,オフレポ,etc.

【背伸びオフ使用構築】オノノガブコウガ【予選4-2 1位抜け】

どうも、背伸びオフ運営を務めさせていただきましたカラーと申します。

背伸びオフお疲れ様でした。

 

自分がブロック担当させてもらったオノノクスブロックで予選抜けという結果を残すことができたので記事にしたいと思います。

f:id:collar_erpk:20150823114945p:plain

個体説明

f:id:collar_erpk:20150822221947g:plain

オノノクス@こだわり鉢巻

特性:型破り

性格:意地っ張り

技構成:逆鱗 ダブチョ 地震 毒づき

実数値:155(28)-218(252)-110-×-90-146(228)

S:最速80族抜き

A:ぶっぱ

H:余り

馬鹿力が毒づきになっているいつも使っているものとは別の個体。

毒づきにした理由はフェアリーが重いのと、馬鹿力を打つ仮想的のポリ2とナットレイにヘラやドランが強いので馬鹿力を搭載する理由が薄いと感じたから。

毒づきのおかげで活躍する機会も多かった。

 

 

f:id:collar_erpk:20150822222628g:plain

ガブリアス@こだわりスカーフ

特性:鮫肌

性格:意地っ張り

技構成:逆鱗 地震 エッジ 炎牙

実数値:183-200(252)-116(4)-×-105-154(252)

ASぶっぱ

い つ も の。

今回はあまり選出してないうえに、活躍させることができなかった。

f:id:collar_erpk:20150822223150g:plain

ゲッコウガ@命の珠

特性:変幻自在

性格:無邪気

技構成:草結び 悪の波動 冷凍ビーム ダスト

実数値:147-118(20)-87-153(236)-81-191(252)

S:ぶっぱ

A:H252マリルリにダストシュート 確定1発

C:余り

前回記事にも書いた通りオノノガブが苦手なポケモンのほとんどに強い(と思っている)ポケモン※よければ見てやってください

実際使ってみて分かったが本当に強かった。最初草結びはハイドロポンプだったがスイクンが辛かったので草結びに変えた。

 

f:id:collar_erpk:20150822224006g:plain

ヘラクロス@メガ石

特性:根性→スキルリンク

性格:陽気

技構成:インファ ミサイル針 ロクブラ 種ガン

メガ前実数値:175(156)-158(100)-98(20)-×-116(4)-167(228)

メガ後実数値:省略-218-138-×-126-136

ガルの意地捨て身は耐えたかったのでHSベース。

性格は最後まで悩んだが、ガッサが重いのと思ったので陽気に。

オノノガブが苦手な鋼やポリ2クレセに強いと思い採用。

陽気にして困った試合はなく、想像以上の活躍を見せてくれた。

 

f:id:collar_erpk:20150822224810g:plain

クレセリアゴツゴツメット

特性:浮遊

性格:図太い

技構成:サイキネ 冷凍ビーム 電磁波 月の光

実数値:227(252)-×-189(252)-95-150-106(4)

※理想値としてます

HBぶっぱ

ごく普通のテンプレクレセリア

並びからだとトリル+三日舞を連想するかもしれないが、トリルは純粋に私のPTに合ってなくて、後出しで攻撃技を受けれるようしたかったので三日月ではなく月の光に。

 

 

f:id:collar_erpk:20150822224425g:plain

ヒードラン@残飯

特性:もらい火

性格:穏やか

技構成:マグスト 原始 大地 鬼火

実数値:193(212)-×-129(20)-151(4)-165(188)-108(84)

フェアリー技に後出しできる唯一のポケモン

テンプレではないが鬼火は刺さる機会は多く、原始で辛いアローを倒すことができるのでこの技構成に。

身代わりは入れるスペースがなかったです。

 

予選は4-2で1位抜け。

決勝トーナメントは1回戦負け、という結果でした。

 

選出回数は

オノノクス 3/7

ガブリアス 2/7

ゲッコウガ 4/7

ヘラクロス 5/7

クレセリア 3/7

ヒードラン 4/7

 

決勝トナメでは一回戦で負けてしまいましたが、オフで初めて予選抜けすることができたので非常に嬉しかったです。

本当にお疲れ様でした。